イーフォースとは

業績があがる”ひとづくり”:みんなが同じ方向を向いてやりがいを感じる仕組み

イーフォースは組織の状態を可視化し、人材の持つ個々の感情ニーズ(選択基準)を把握し、それぞれの人材に合った声がけ、指示を行い改善を実施していく事で、組織の成長を視覚化していくサービスです。

単に働く人の「コンディション」知るだけでなく、グループメンバーの性格や働き方にあわせた指示など改善策を提示。

タイプによって適した言葉や指導、NGワードを明確にしマネジメントのサポートをします。

承認をすることでメンバーの自己肯定感を上げ、自信をつけ、自ら動く人材に成長するサポートを行います。

人材の定着を図り、エンゲージメントを高め、利益率の高い活動を生み出し、大きな損失である離職を減らし、採用のサポートになるよう分析やアドバイスを行います。

 
ご利用は
部門ごとやチームごとなど、 少人数からでも始めることができます。

組織づくりから売上げアップまで

組織づくり・チームビルディング

どんな組織を作りたいか?組織内での課題はどこか?組織づくりのための効果的な指針が手に入ります。

採用・人事・面接

欲しい人材を集める、欲しい人材にあわせた採用方法を知ることで効果的かつスピーディな採用や人事活動が可能です。人材が採れる、面接担当に効果的なアドバイスを提供。

早期育成・コンディションチェック

「感情ニーズ」によって、「好きなこと」「得意なこと」が視覚化。相手に合せた話し方、指示、承認で人材の才能を伸ばすことができます。上司との関係性、仕事量など”気持ち”がわかります。

集客・マーケティング

顧客の価値観、感情ニーズを活用することで効果的な集客・マーケティングが可能になります。

コミュニケーションスキル・面談 

組織の力を高めます。上司・部下それぞれ自身のタイプがわかるので響くポイントでマネジメント。承認ポイントがわかり面談もより効果的になります。

営業・提案・セールス強化

価値観に合わせたコミュニケーションを行うことで、商品やサービスの魅力が伝わるようになります。営業に来て欲しい顧客かそうでない顧客か、タイプに合せた提案ができるようになります。

ストレス管理、ハラスメント防止

人間関係のトラブルやストレスを解消したい!相手の価値観を知ることで理解が生まれ、相手に響くコミュニケーションが可能になります。その結果、伝わらない、理解されないイライラから開放されます。

恋愛・結婚

相手の気持ちが知りたい、もっと恋愛上手になりたい!幸せな恋をしたい!このレシピがあれば安心。相手の好みがわかるのでコミュニケーションが楽になります。
 

組織の状態・人材のバランスを見る

仕事量や職場の雰囲気、組織の現状、課題がわかります。

組織の状態、変化が可視化できます。

 

コンディション、仕事のタイプ、性格タイプがわかるので状況に合わせた組織作りができます

まずは、組織の状態を可視化し、組織課題を明確にしましょう。

組織の状態を定期的に確認することで、人材の離職を防止することができます。

 
 
 

自ら行動する人材を増やす 採用強化、早期育成、定着を図る

どのようなタイプの人材を採用するかが明確になり、

個々のタイプにあったマネジメントができます。その

人材にあった声がけ、面談に必要な承認のポイント、

指示の方法がわかります。

良い人材を採用することができても、組織に定着しなければ、採用コストは上がります。

 

管理者のマネジメント力が向上

スタッフを承認し、自信をつける そんな 1on1やミーティング をしませんか

スタッフの状態を管理者が正しく把握することで、日々の

マネジメントの質を改善することができます。エンゲージメント、リスク(メンタル、ハラスメント、業務量)の状態を可視化しることでPDCAサイクルが回しやすくなります。

チームの状態をマネージャーが正しく把握することで、日々のマネジメントの質を改善することができます。

   

イーフォースで組織活性サイクル

サーベイの配信、結果の集計や分析を自動化できることで、 課題の特定や改善策の実施など、 極めて重要な仕事に時間を費やすことができます。

また定期的なサーベイも負担なく実施できるので、 改善策の効果測定が可能となり、 効率の良い組織改善が可能となります。

コンディションを知る

従業員のコンデションを知ることが大事。 面談ができない、従業員の状態が把握できないなどお困りの際はぜひ1分コンディションチェックをご活用ください。 面談に要する時間の効率化、内容の質の向上が目指せます。  

離職は痛いコスト VS   笑顔の職場 1日1名おにぎり半分くらい

採用コストを考えることが多いですが、大きな問題である離職で失われる費用はPLやBSに記載されない大きなコスト。

従業員の仕事量の把握やイライラや体調不良から発生するコストは更に膨大。 例えば介護事業における利用者へのトラブルは仕事量、イライラから発生しています。

ハラスメント法案も通過したので、従業員の状態を把握していないこと自体が大きなリクス!

とはいえ管理にコストがかかるのは嫌ですね・・・。

そのコストは一日おにぎり半分程度の費用だったらどうですか?

※詳細は人数やサービスにより費用が異なるのでお見積をさせてください。

イーフォースの価格表

お見積ならびに25名以下の会社様はご相談ください。 1人あたり1,000円からサポートを開始させていただいております。

お問い合わせはこちらから

電話番号
 
 

今だけ1ヶ月無料トライアル実施中!

有料プランのすべての機能を、1ヶ月無料にてご利用いただけます。無料で試してみたい方はお気軽に上記問い合わせより「無料お試し希望」と記載ください。
最近の投稿